Kuniyuki NISHINA(仁科 国之)

Address: 194-9610 東京都 町田市 玉川学園 6-1-1 研究センター棟 201(応用脳科学研究センター)
Phone: 042-739-8672
E-mail: [at]engs.tamagawa.ac.jp
学歴
2016年4月:玉川大学大学院脳科学研究科 博士課程 入学
2016年3月:玉川大学大学院脳科学研究科 修士課程 修了
2014年4月:玉川大学大学院脳科学研究科 修士課程 入学
2013年3月:関西福祉科学大学社会福祉学部 卒業

査読付き論文
Fujii, T., Schug, J., Nishina, K., Takahashi, T., Okada, H., & Takagishi, H. (2016). Relationship between Salivary Oxytocin Levels and Generosity in Preschoolers. Scientific Reports, 6: 38662.

Takagishi, H., Fujii, T., Nishina, K., & Okada, H. (2016). Fear of Negative Evaluation Moderates the Effect of Subliminal Fear Priming on Rejection of Unfair Offers in the Ultimatum Game. Scientific Reports, 6: 31446.

Nishina, K., Takagishi, H., Inoue-Murayama, M., Takahashi, H., Yamagishi, T. (2015). Polymorphism of the Oxytocin Receptor Gene Modulates Behavioral and Attitudinal Trust among Men but Not Women. PLoS ONE, 10(10): e0137089.

学会発表等
国際学会

Nishina, K., Takagishi, T., Inoue-Murayama, M., Takahashi, H., & Yamagishi, T. (2016). Arginine vasopressin receptor gene (AVPR1A) is associated with human prosociality. Society for Neuroeconomics, Berlin, Germany, August 28-30. (poster)

Nishina, K., Takagishi, H., Inoue-Murayama, M., Takahashi, H., & Yamagishi, T. (2016). Polymorphism of the μ-opioid receptor gene (OPRM1) is associated with guilt in prisoner’s dilemma game. 31st International Congress of Psychology (ICP2016), Pacifico Yokohama, Yokohama, Japan, July 24 -29. (poster)

Nishina, K., Fujii, T., & Takagishi, H. (2015). Social Anxiety Moderates the Effect of Affective-Subliminal Priming in the Ultimatum Game. 11th Biennial Conference of Asian Association of Social Psychology, Cebu City, Philippine, August 19-22. (poster)

Nishina, K., Takagishi, H., Fujii, T., & Okada, H. (2015). The Effect of Siblings on Selfishness in Preschoolers. The 16th annual meeting of the Society for Personality and Social Psychology, Long Beach, LA, February 26-28. (poster)
Graduate Student Travel Award受賞!

Takagishi, H., Nishina, K., Inoue-Murayama, M., & Yamagishi, T. (2016). Polymorphism of the Oxytocin Receptor Gene Modulates Behavioral and Attitudinal Trust among Men but Not Women. The 17th annual meeting of the Society for Personality and Social Psychology, San Diego, CA, January 28-30. (poster)

Takagishi, H., Koizumi, M., Schug, J., Fujii, T., Nishina, K., Kiyonari, T., Takahashi, T., Kajikawa, S., Iwata, K., & Okada, H. (2016). Preschoolers Can Judge Others’ Altruism From Their Facial Expressions. The 17th annual meeting of the Society for Personality and Social Psychology Evolutionary Psychology Preconference, San Diego, CA, January 28-30. (poster)

Fujii, T., Nishina, K., & Takagishi, H. (2015). No Subliminal Effect of Face Processing on Generosity During the Dictator Game. 11th Biennial Conference of Asian Association of Social Psychology, Cebu City, Philippine, August 19-22. (poster)
国際研究会

Nishina, K., Takagishi, H. (2015). Polymorphism of Oxytocin Receptor Gene Modulates Behavioral and Attitudinal Trust Among Men but Not Among Women. International Symposium on Neuro-Psychological and Socio-Institutional Foundations of Pro-Social Behavior, Zhuhai, China, June 27-29. (oral)

国内学会

仁科国之・高岸治人・井上ー村山美保・高橋英彦・山岸俊男(2016)μ−オピオイド受容体遺伝子多型と 囚人のジレンマゲームにおける 罪悪感との関連  日本グループ・ダイナミックス学会第63回大会 於:九州大学 10月17-9月10日(口頭発表)

仁科国之・高岸治人・Alan Fermin・金井良太・井上ー村山美保・高橋英彦・山岸俊男(2016)向社会的行動の遺伝・神経基盤の解明 アルギニンバソプレシン受容体1a遺伝子による検討 日本社会心理学会第57回大会 於:関西学院大学 9月17-11月18日(口頭発表)

仁科国之・高岸治人・井上-村山美穂・高橋英彦・山岸俊男(2015)オキシトシン受容体遺伝子、バソプレシン受容体遺伝子と向社会的行動の関連 日本人間行動進化学会第8回大会 於:総合研究大学院大学 12月5-6日(ポスター発表)
若手奨励賞<ポスター部門>受賞!

仁科国之・高岸治人・井上-村山美穂・山岸俊男(2015)オキシトシン受容体遺伝子と向社会性の関連 日本社会心理学会第56回大会 於:東京女子大学 10月31-11月1日(口頭発表)

仁科国之・高岸治人・井上-村山美穂・山岸俊男(2015)オキシトシン受容体遺伝子と信頼行動および一般的信頼の関連 日本グループ・ダイナミックス学会第62回大会 於:奈良大学 10月11-12日(口頭発表)

仁科国之・鎌田次郎(2015)親の育児ストレスにおける母親の性格と子と?もの気質の関係 第 26 回日本発達心理学会 於:東京大学 3月20-22日(ポスター発表)

仁科国之・高岸治人・藤井貴之・岡田浩之(2014)一人っ子は利他的か?:未就学児を対象にした実験 日本社会心理学会第55回大会 於:北海道大学 7月26-27日(ポスター発表)

仁科国之・鎌田次郎(2014)親の性格と乳児期の気質か?及ほ?す育児ストレスとの関連 第 14 回日本赤ちゃん学会 於:日本女子大学 6月21-22日(ポスター発表)

高岸治人・仁科国之・金井良太・井上-村山美穂・山岸俊男(2015)オキシトシン受容体遺伝子と信頼行動の関連:VBMによる検討 日本社会心理学会第56回大会 於:東京女子大学 10月31-11月1日(口頭発表)

藤井貴之・仁科国之・高岸治人(2015)未就学児における内集団びいきと唾液中オキシトシンの関連 日本社会心理学会第56回大会 於:東京女子大学 10月31-11月1日(口頭発表)

藤井貴之・仁科国之・高岸治人(2015)恐怖表情のサブリミナル呈示が利他行動に及ぼす影響 日本グループ・ダイナミックス学会第62回大会 於:奈良大学 10月11-12日(ポスター発表)

国内研究会

仁科国之・高岸治人・井上-村山美穂・高橋英彦・山岸俊男(2016)オキシトシン受容体遺伝子、バソプレシン受容体遺伝子と協力行動の関連 脳と心のメカニズム 第16回冬のワークショップ 於:ルスツリゾート 1月6-8日(ポスター発表)

仁科国之(2014)きょうた?いのいる子と?もは利己的か? 関東動機付け研究会 於:帝京平成大学 12月13日(口頭発表)

仁科国之(2014)きょうた?いのいる子と?もは利己的? 第4回社会神経科学研究会於:生理学研究所 10月30-31日(ポスター発表)

受賞歴
2016年 玉川大学脳科学研究所第5回リトリート 優秀発表賞
2015年 日本社会心理学会 若手研究者奨励賞
2015年 日本人間行動進化学会 若手奨励賞(ポスター発表)
2015年 日本社会心理学会「大学院生・若手研究者海外学会発表支援制度」
2014年 Society for Personality and Social Psychology Graduate Student Travel Award

競争的資金
2016年 公益財団法人 科学技術融合振興財団 研究補助金

所属学会
日本社会心理学会
日本グループ・ダイナミックス学会
日本人間行動進化学会
日本発達心理学会

Home